愛犬との生活を快適に過ごすためにホコリをしっかり取り除きましょう

ホコリはアレルギーの原因!!

犬との生活でホコリはしっかり取り除く
お掃除をしてもどこからともなく出てくるホコリ。生活している以上どこのご家庭でも完全には取り除くことはできません。

ホコリはどこからやってくる?
ホコリは家の外から入ってくるものと家の中で発生するものとに分けることができます。
外から入っているホコリは、風に乗って窓から入ってくるものや、衣服や靴についたまま入ってくる花粉、排気ガス、土・砂ぼこり、昆虫の死骸やフンなど。
そして、家の中で発生するものは、衣類や寝具からの綿ぼこり、ペットや人の毛やフケ、食べカス、ダニの死骸やフン、たばこの煙もホコリを発生しているのです。

ホコリは人やペットのアレルギーの原因であるダニ・カビの栄養分となりますから、しっかりホコリ対策をして愛犬と快適に暮らしましょう。

ホコリは約9時間で落下します!

1マイクロメートル(=0.001ミリ)の綿ぼこりは、舞い上がると約9時間かけて1メートル落ちてきます。

ホコリは9時間で床に落下する
人が寝静まって空気の流れが止まってから、ホコリが落下し始めるので、人が活動する前の朝いちばん、または昼間みんなが外出して、ホコリが落ちている帰宅後すぐに掃除することがとっても効果的なのです。

綿ぼこりよりもっと小さいウイルスやたばこの煙は、常に空気中を漂っています。
部屋の隅の床のほこりが目立ってきたら、その背後には見えないほこりが沢山かくれていると思ってください。

ホコリが溜まる場所は?

ホコリは、床や家具の上につもっているイメージがありますが、とっても軽いので舞い上がりやすく、いったん舞い上がるとなかなか落下しません。
そして、平面だけではなく壁や窓ガラスのような垂直面にも付着します。

室内でホコリは、部屋の四隅や家具の裏側などに溜まりやすい性質を持っています。部屋の隅や家具のうしろにホコリが溜まりやすいのは、空気が動きにくい場所だからです。
このほかに、静電気を発生しやすい電化製品もホコリを引きつける性質があるのでテレビの画面や冷蔵庫の裏などにもホコリが溜まります。

隠れたホコリもしっかりとお掃除しましょう。

犬のアレルギーに注意!!

床の上のホコリ1グラムの中には、ハウスダウトである「ダニ」が1000匹、ホコリの中で繁殖する「黒カビ」13万個、食中毒や病気の原因になる「細菌」3000万個、花粉症の原因になる花粉が含まれています。

人も犬にとっても花粉やダニの死骸がアレルギーの原因のひとつといわれています。
いつまでも愛犬と快適に生活するためにアレルギーの引き金になるホコリはしっかりと取り除きましょう。

ホコリは早めに退治すべし!

ホコリは最初は軽くのっているだけなので、モップをかけたり拭いたりするだけで簡単に取り除けます。
しかし放っておくと室内の水分や油分と結びついて「汚れ」となってカビやダニの栄養分となります。
軽くつもったホコリに気づいたらさっと拭き取る習慣をつけていつもキレイに生活しましょう。

掃除はタイミングをはずさないで!

愛犬の毛が抜けやすい春から秋にかけては、とくにダニが繁殖しやすい時期です。
ホコリに抜け毛や花粉やダニの死骸がからまって、ダニや細菌が増殖しやすくなります。
この時期は、ダニのすみかとなりやすい寝具、カーペットや畳などをにしっかりと掃除機をかけてしっかりとお掃除しましょう。

天然のコルクマットでいつも清潔に

愛犬との生活を快適に過ごすためにいつも清潔にしていたいものです。
そのためにも、ホコリや抜け毛のお掃除が簡単な天然のコルクマットがあればうれしいですね。

おススメ記事

犬が滑らないコルクマットは、
ホコリが絡まりにくいのでダニのすみかになりにくい★

コルクマットの一覧へ






犬が滑らないやさしいコルクマット専門店トップページへ
犬にやさしいコルクマット専門店の
トップページへはコチラから
犬にやさしいコルクマットの特徴
滑り止めコルクマットの特徴
犬にとて快適な床材
犬と快適に暮らす住まいの知恵袋へ
家族の一員の愛犬と快適に
暮らすための知恵袋★
犬の基礎知識へ
犬との生活をより良い関係に♥
愛犬ことをもっと知りたい♪
犬の健康管理
健康で長生きのために知ると安心!
犬とず〜っと元気に暮らすための知識