コルクマットの極厚クッションが
ソファからの飛び降りの衝撃をキャッチ!!
愛犬を骨折や脱臼、ヘルニアからやさしく守ってくれます。

愛犬はソファから飛び降りていませんか?

シニア犬は動きたがらないチワワ、トイプードルやポメラニアンなどの小型犬だけではなく、中型犬や大型犬も室内で生活することが当たり前になっています。そして、生活する場所はリビング。人と同じソファというご家庭は多いのではないでしょうか。

我が家でもリンちゃんのお気に入りのスペースがあります。誰かが座ると「そこどいて!私の席」といわんばかりに隙間にもぐりこんできます。
すっかり家族の一員となった愛犬は、飼い主の動きに合わせてソファを上り下りします。そして物音に驚いて飛び降りたり、家族が帰ってくるたびにお出迎えに飛び降りる、ごはんやトイレ、来客など敏感に反応する犬は日に何度もソファから飛び降りています。

このとき、自分の身長よりも高いところからの上り下りで、犬の足腰にかかる負担は相当なものです。
この負担の積み重ねが、骨折や脱臼、ヘルニアといったケガや病気の原因にもなることがあるので注意が必要です。

猫は木に登りますが、犬は登れません。

猫は木や塀の高いところから落下しても器用に体をねじって着地します。
犬はどうでしょうか?犬は木に登ることもできませんが、高いところから落下すると猫のように柔軟に着地することはできず骨折するでしょうね。

違いは何なのでしょうか?
犬には胴体と前足をつなぐ鎖骨がありません。そのため前足を開いたりひねったりの受け身ができず、前後の動きしかできません。
一方、猫にはかなり退化はしているものの鎖骨が残っています。
しっかりした鎖骨ではありませんが、前足を内側に向けて抱き着く動作ができます。
ですから、猫は高いところから落下した時、わずかに残った鎖骨があるおかげと脊柱を柔軟に回転させることが出来ることで骨折することなく器用に体をねじって上手に衝撃をやわらげて着地しているのです。
しかし、鎖骨のない犬は衝撃を逃がす柔軟さにかけるため、衝撃を直接受けてしまいます。
このために、足腰に負担が溜まって突然、骨折や脱臼、ヘルニアという病気になるキケンがあるのです。

骨折の多くは前足

犬に特に多いのが 「前足の骨折」です。椅子やソファの高さから滑るフローリング床に着地したとき、着地に失敗して骨折してしまうことがあります。
滑らなくても、飛び降りるとき犬は相当踏ん張って着地していますから、足腰の負担は相当なもの。
毎日少しづつでも同じところに衝撃を受けることによる疲労骨折にも気をつけたいですね。

若い元気な時は大丈夫でも、老犬になって少しのことで骨折してしまうこともあるので、子犬のときからソファからの飛び降りの衝撃をやわらげる工夫が必要です。

膝蓋骨脱きゅうや椎間板ヘルニアにも注意

ソファの上り下りでもう一つ気をつけなければいけないことは、犬の関節や腰への負担です。
チワワやトイプードルなどの小型犬に多い「膝蓋骨脱きゅう」、ダックスフントやコーギー犬の胴長犬に多い「椎間板ヘルニア」です。
いずれの病気も、突然歩けなくなることがありますが、これも一度飛び降りたから発症するわけではなく、日常生活で滑ったり、飛び降りたりを繰り返していることが大きな原因です。

コルクマットの弾力性が飛び降りの衝撃をやわらげる

コルクマットの表面は、天然コルクを使用。コルクの凸凹が犬の爪をしっかりとキャッチするので飛び降りやジャンプをしても滑ることなく着地できます。
裏面に使われているEVAクッションの厚みが、愛犬が転倒したときやジャンプの着地の衝撃をやさしく受け止めて、足腰への負担を軽減する効果があります。
ラージサイズは11ミリ、レギュラーサイズは8ミリの安心、安全の厚みです。

コルクマットの厚みで骨折予防

また、マンションなどで階下への犬の飛び降りの衝撃音が気になる方は、カーペットやコルクだけのマットよりも厚みのあるコルクマットを敷くことで防音、遮音の効果があります。

天然コルク+クッションマット

コルクマットはやさしい弾力で滑らないコルクマットは天然のコルクとEVAというビーチサンダルやお風呂のマットで使われている素材で作られているジョイントマットです。このマットは弾力性があり、犬の足腰への負担を軽減してくれる上に、防音の効果があります。11ミリの極厚タイプのコルクマットのほうが効果が期待できます。

表面が天然素材のコルクを使っているので、EVAだけで作られているビニール製ジョイントマットにはないやさしい肌触りも大きな特徴です。
天然素材だから人にも犬にもやさしいのです。

コルクマットのEVAはやさしいクッション

ケガをしてからでは遅いから!

コルクマットで骨折予防飼い主さんの言葉を理解してる愛犬ですが、好奇心旺盛な子犬や若いときは何にでも敏感に反応してソファから飛び降りてしまいます。
骨折や脱臼、ヘルニアになってから治すのは大変です。これは経験しないと分からないことですが、飼い主と愛犬両方時間とお金の負担がかかります。
そして、予防と対策をしなかったがために、ケガや病気にさせてしまったという後悔で飼い主さんのショックも相当大きいです。

犬と暮らすことで得られる喜びのために、飼い主さんの役目としていつまでも健康で過ごせるように生活環境を改善していくことが大切だと考えます。
私たちの言葉やしぐさを読み取って、目や鳴き声、全身で表現してくれる愛犬といつまでも快適に過ごしたいものですね。

まずは、ソファの下や愛犬の遊びスペースに部分的にお使いいただくだけでも足腰への負担の軽減になります。
コルクマットを敷くことで、ケガや病気から愛犬を守ることができるとすれば、とっても簡単なことですね。是非、一度ご検討ください。


犬にやさしい滑り止めコルクマット

愛犬のフローリング床の滑り止め対策にコルクマット

コルクマットの極厚クッションが愛犬の足腰を守ってくれます。
フローリング床での骨折対策にはコルクマットがおススメ

犬が滑らないコルクマット一覧へ


おススメ記事

犬が滑らないやさしいコルクマット専門店トップページへ
犬にやさしいコルクマット専門店の
トップページへはコチラから
犬にやさしいコルクマットの特徴
滑り止めコルクマットの特徴
犬にとて快適な床材
犬と快適に暮らす住まいの知恵袋へ
家族の一員の愛犬と快適に
暮らすための知恵袋★
犬の基礎知識へ
犬との生活をより良い関係に♥
愛犬ことをもっと知りたい♪
犬の健康管理
健康で長生きのために知ると安心!
犬とず〜っと元気に暮らすための知識